情報商材アフィリエイトで安定して稼げない人達の結末と原因

斎藤です。

今日のテーマは「行き場を無くしたアフィリエイター」です。

 

僕も色々とアンテナを貼る為に様々なメルマガを腐るほど受信しています。

もちろん、メインで使うメアドじゃないですけどね(笑

ここで感じる事は、「あれぇ~この人 アフィリエイターなのに
なんで無料オファーなんてやるの?」という事です。

 

アフィリエイターが無料オファーを紹介する時

 

まずここで言える事は、無料オファーなんて
基本的には、ちゃんと稼げているアフィリエイターならば
他人のオファーなんて紹介しないし例え友人であろうとも
自分にとって利益が無ければやらないものです。

 

少なくとも一次的な利益では、到底できる事じゃありません。

具体的には、紹介して登録された報酬を貰うだけ…というものですね。

そしてそれ以上の利益は、

その商品を登録者が買えば半分貰えるとか、
その商品そのものが自分が関与するものとか。

 

つまり一時的な数百円、数千円の利益の為に登録後
100% 売り込みがあり、尻の毛なで毟り取る事が確定している
無料オファーの紹介なんてやんないわけです。

 

もちろん格安商品でリスト取り目的の商品も数多くあるけど
幾ら売る物ないからと言っても ちょっとどうかと思いますね^^;

 

で、中には、情報商材市場は飽和しているとか、
情報アフィリは飽和しているといった声も貰うのですが
それは、「稼げない人の戯言」です。

 

実力が無い。
発想力が無い。

という事で簡単に片付けられます。

 

僕のところは前期も億を超えてますし
今期も役員報酬さっ引いた利益で、
半期での数字ですが、
3000万~4000万円の利益が出ています。

 

つまり実計算するとここに1200万円は、乗る形になるので
4200万~5200万円という数字で経費の中では
会社の車の修理費や 高額な旅行も
仕事の一環となっているので単純に報酬ベースでの
振り込みが1億円を超えている事は明白です。

 

つまり単純に月に1000万円程度のお金を情報商材市場から
稼いでいるという事です。

 

逆に言うと僕の収入は、一時的に仕事してない時期から
利益を新規で構築するまでの期間をのけて過去7年、8年見ても
安定して最低は毎月500万円以上は、最低でも稼ぎ続けているのです。

 

逆に大きな伸びはありませんけど ジワジワと伸びています。

 

アフィリエイターで稼ぐ為に売る物が無い時の対象方法

 

アフィリエイターって売る物がなければ稼げないのでは?と
思われるかもしれませんが、それも言い訳の一つで、そういった
考えを持っていると 破綻に陥ります。

 

常に読者にも賞味期限もありますし、
僕らのビジネスは、誰かがお金を払わない限り
自分の懐には、入らないです。

 

売る物=紹介するもの には困る人も居ると思うけど、
そんな周りの都合で収入が落ち込んでしまうなんて
ビジネスとしては、あり得ない話なのです。

 

では、売る物が無い時どうやるか?

という事までも視野に入れて、常にあらゆる状況に対処できる
だけの知識と戦略が 大事です。

 

ここで、「もう駄目だ何とかせねば」みたいになって
無料オファーを始める人も居るのですが、
これは、最終的に自分の読者の信用を落とす事になる事が多いです。

 

無料オファーから始まる高額塾が高い理由

 

中には、良かったというものもあるかもしれませんが
今や、塾なんか入らなくても、20万、30万のノウハウより
優れている2万、3万のノウハウやシステムは 転がっています。

 

そもそも高額塾が高い理由は、仕掛けるプロモーションで
膨大なコストが生まれるからです。

 

読者1件に500円~1000円。
VIPならそれ以上。
動画の加工編集などでも数十万円では、
収まらない事も多いし、インタビューアや他、動画に
出てくる主人公への報酬や登場人物の人件費。

そして贅沢に見せようとすると 車や高級品の
リース費用なども身内といえど発生したり…。
撮影現場への旅費。

そしてクレジット会社の決済手数料など。

 

少なく見ても1000人集めてコスト100万とかになると
この内成約率10%でも100本しか売れませんが、
1000人で100本売れれば凄い方です(笑

実質 取り分ベースで言うと20万、30万でも 大した利益に
繋がらないのです。

 

大々的にローンチをして無料オファーを出している所については、

もはや高い=コンテンツにコストが掛かっているなんて事は無いわけです。

今でも結構、高額塾に騙されたなどと言う方も居るのですが、

常識レベルでコスト面を考慮すると、中身やシステムが価格のように凄いって
事は、ほぼ無いわけです。

 

1件500円~1000円での オプトアフィリエイトの支払い
撮影、動画加工 などの人件費
インタビューアの人件費

コンテンツ作成の人件費
クレジット決済手数料
撮影に伴う旅費 その他必要な備品
セールスページの作成費用
オプトインページの作成費用

また、電話営業する場合には、そのコストも出てくる。

 

それこそ1000人集めて100人売れれば良いですけど
リストばっかり取れて、売れなければ赤字になるって事です。

 

だからこそ その後に出てくる、
バックエンド。50万、100万というものが
出てくるわけです。

 

ただ、アフィリエイトセンターも自社であれば
好都合にも非承認、承認が可能な部分は、
救いですね(笑

 

僕も色々アンテナを貼っているけど、赤字に近い形になった話も聞いたりします。

尚且つ、分割決済もありますから、途中でクレジット中断する人間などが
出てくれば、どんどん厳しい状況になるって事です。

 

こんな状況でありながら一般消費者は、内訳を知らないわけです。

商品の価格のみを見て価値を感じる日本人も居ますからね(笑

 

しかし販売する側の視点は、経費面を考慮すれば 
高く売らないと ローンチは、到底できない話なんです。

 

つまり、こういった計算からも中身がクオリティ高いものが
できる方が逆に不思議だって事ですね(笑

 

そんなものを わざわざ自分の読者に売るぐらいなら
自分のコンサルでも高く売って価値を提供するとか
あるいは、プロモーションアフィリエイトという形をとって自分のコンテンツを読者に提供する変わりの条件として、
商材を購入して貰う…みたいな流れをもっていくべきです。

 

でも、そういう事ができないのか
良く分からない人達が多いです。

 

パッと見ると「稼ぐ気あるのかな」と疑問に映る事もしばしばあるぐらいです(笑

 

こう考えれば本当は、永遠にネタなんて困らない。

売る物がなくても その辺の教材を条件にすれば
普通に売れてしまいますからね。

 

ここでも依存について書いたんだけど アフィリしていると
サイトに愛着が出てくるものです。

http://blog.livedoor.jp/saitoinfo/archives/1062309527.html

そうなると、何とかそのサイトだけを どうにかしようと
試行錯誤するんですけど、実は新しく切り替える方が良いという
事は ごくごく普通にありますからね^^

 

利益を追従するなら、依存せず 常に時間と労力を
どこに使えば、最大の結果を出せるのかを優先しなくちゃいけないわけです。

でも、こう言っても そういう事が計算できずに
依存して、収入が ガタ落ちの人も多いと思いますが、
この業界で稼ぎ続けるなら 変な拘りよりも 時間と労力を
どこに使うかだけを考えると良いです。

 

普通に、表になんか出なくても、
月に1000万レベルなんてパソコンとネット環境があれば
普通に稼げますからね^^

 

情報商材アフィリエイトやっていて、
2年も、3年も月に100万安定をキープできない人は
ろくに仕事をしていないか 変な依存性があるか
あるいは、根本的に手法や思考がズレているだけです。

 

正しい方法を正しい思考で実践すれば月に100万は初心者でも
超える事ができるのは、もはや証明されていることですからね…w

 

というわけで、本日は、この辺で。

斎藤でした。

 

http://saito-info.com/ng-admin/20151130191915.html

副業のメルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斎藤

ブログの中の管理人 
年収「億」




斎藤です。
現在、インフォ業界で
表に出ずに月収ペースで
平均700万~1000万程度
コンスタントに稼いでいます。


学歴は、中卒
パソコン音痴からの0スタート。
お金を稼ぎたくて、
追及に、追及を繰り返してきました。




ネットビジネスマーケッター
斎藤やすの公式ブログです。



僕の個人の実績は
こちらでも公開しています。


斉藤の実績や
プロフィールはこちら。

副業に役立つメルマガ登録

このページの先頭へ