毎月100万円以上が普通の情報商材アフィリエイトの実態とは?

斉藤です^^

 

ここ数日、また水槽に振り回されていて
ちまちまと水質の変化で魚が死んでは変わりに入れる…と言う事を
繰り返してきたので、もう小型魚は辞めて、
大きめのウツボを飼う事にしましたw

 

 

サメなんかは、本当に楽で手間も掛からないでのびのび泳いでますが
海の魚は、本当に厄介…でも 同じ海水でも、ウツボは丈夫だし、凄い楽だそうです。

 

なんとなく縁起良さそうな ドラゴンモレイとゼブラを購入してみましたw

 

もう多分これで終わりかな。

 

 

と言う事で、本日は幾つか頂いている
「大金を稼げる情報商材アフィリエイトって何をするのか」という質問について
少し書いてみたいと思います^^

 

「結局情報アフィリって何するのか?」というと
そのまんまですが、情報商材を紹介して売る ・・・と言う事になります。

情報アフィリエイトの実態と稼ぎ方

 

まあ色々な売り方もあり、ニッチ系などなら、
サイトアフィリ的な感覚で売る方法や見込み客を
集めて読者にして販売する 俗に言うDRMというものや
今は、数も減りましたがキャッシュバックサイトなどですね。

 

つまり自然に売る方法から「買う理由を与える」という売り方をするのが
情報アフィリです。

 

もう本当に7年、8年前では、情報アフィリは
淡々と記事を書いて誘導するというものや
PPCに出稿しても審査も通ってガンガン売れていた時代もあります。

 

この頃はヤフオク情報カテゴリとかも流行りでしたね。

僕もヤフオクを通じて知りましたからね。

完全匿名で落札後は自動返信で情報を送るというものが流行りでした。

アカウントを取得しては注目のオークションにかけて出品し続けるわけです。

 

今はヤフオクの情報カテゴリは無法地帯で糞みたいなものが大半ですがw

 

とりあえず当時は、どんどん情報ビジネスは美味しいと言う人が
増え始めて、アフィリエイトよりも情報を売るノウハウが多かった気がしますね。

 

「知識がなくても情報商材は作れるし売れる」という事で
菅野さん辺りも 情報起業で打ち出してましたからね。

 

まあ、情報販売する人を増やす事でインフォトップを盛り上げる目論見も
あったと思いますが・・・w

 

今と昔の情報商材の世界の違いとは?

 

いずれにせよ多くの情報商材と共にアフィリエイトも流行り出してきて
かなり活性化が高まり、あの頃は、本当にやればやるだけ稼げる時代でした。

 

今とはくらべものにならない程 簡単で何でもあり…って感じでしたが
PPCが出稿が厳しくなるとか色々と酷似サイトの乱立がでてきたわけです。

 

そこで差別化を図ろうと
レビューサイトとか出てきたんですよね。

 

ギャップ式レビューサイトとかね。

口コミ掲示板みたいなものを
運営しましょうってものですが
もう凄い数が増えてきて書きこむ人の
何倍ものサイト数がWEB上に溢れてましたからね(笑

 

こういう掲示板的なサイトなら
実績が無くても売れれば実績が作れるし、
何かをレビューする必要もないので
かなり乱立してきたわけです。
そして特典とかね、キャッシュバックとか
「いかに客を奪いだすか」で 戦争のような感じで
あれもこれも……といった感じでお得感を打ち出すのが主流に。

 

もちろん物販アフィリ系ASPでは特典とかそういうのはNGでしたが
まさに情報業界は無法地帯…というわけですね^^;

 

その後にどんどん商材単位の辛口レビューもでてくるわ
今度はたたき合いだの始まるわ…と言う感じで、
常に客の奪い合いの激しい市場といった印象です。

 

とは言っても、この頃もまだまだ稼ぎ易い時代でしたね。

 

そこから今度はローンチなどが流行りになり
「表に出ろ 動画に出て喋る、」というように芸能人ぽいノリが流行り出して来たわけです。

 

それに乗じて、無料オファーね。

 

まあそして今に至るってところです。

 

いずれもこの業界に関しては、まだまだ「何でもあり」という部分もあり
存在そのものも一般から見るとグレーな要素もありながら
「万札がなだれ込んでくる」という次元の世界なわけです。

 

まあ、情報の良い悪いを書くだけで売れていた時代もありますが
ハッキリ言って今では通用してもせいぜい6桁の世界です。

 

これは僕の講座などに入っている人なら分かると思いますがw

ちょうど良い悪いだけで稼げていた時代もありましたが・・・w

 

とまあ、このようにスタートから今までの間でも
手法などは変わりつつあるしSNSなどが増える事で
集客手段も大きく変わってきたという事です。

 

ただ結果として、ゴールは全て一緒です。

 

スタートからゴールに辿り着く為に効果の高い方法が
どんどん進化しているだけで、結局は、最初と最後は同じで
”どういう人にどういう商品を販促していくか。”

”その人達をどのように集めるのか”

”どのように価値を抱いて貰うのか”

これだけの事です。

 

そしてこれらは、消費者の行動やパターンを分析すれば
幾らでも生み出す事ができるのです。

 

「人間は欲望や願望や悩みを解決する為にはお金を注ぎ込む」

そして

「お金を手にした人は自由を得られる。」

 

つまり、本当にお金を稼ぎたいなら、
お金を注ぎ込んで貰う立場にならなきゃいけない というわけです。

 

「お金が欲しければ、この問題について掘り下げれば良い」という事。

 

つまり情報アフィリは、自由な市場であるからこそ
色々なアイデアや思考が飛び出す市場で、リアル市場と比べると
人間の欲望とお金が入り交ざる「何でもあり」の業界ってところですね。

 

まあアフィリエイトに水商売を加えたようなのが
ビジネス系の情報アフィリエイト市場ですがやはり、この業界で
稼げるようになってくれば、色々な市場で活かす事が可能です。

 

とりあえず特徴としては、

 

・物販やアドセンスと比較すると自由度が高いという点。

・とにかく単価がでかくて少ないアクセスでも高額報酬を稼げる。

・実績などが無くても取り組む事ができるジャンル。

・稼げるようになれば、様々な市場などでも自分の経験で得たノウハウを活かせる事ができる。

 

といったところでしょうか。

 

まあまあ、本気で情報アフィリで、7桁を手にしたい…と言う人は、
まずは手始めに、

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法 を手にするといいと思います。

 

情報アフィリで パソコンの前に座っているだけで
表にも出ずに、ここまでの数字を打ち出せれば
当面、そこそこ自由な生活を得る事が可能です^^

 

まあ、いまさらですが、本当にここまで旨味のある市場は他にないですからねw

 

副業のメルマガ

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斎藤

ブログの中の管理人 
年収「億」




斎藤です。
現在、インフォ業界で
表に出ずに月収ペースで
平均700万~1000万程度
コンスタントに稼いでいます。


学歴は、中卒
パソコン音痴からの0スタート。
お金を稼ぎたくて、
追及に、追及を繰り返してきました。




ネットビジネスマーケッター
斎藤やすの公式ブログです。



僕の個人の実績は
こちらでも公開しています。


斉藤の実績や
プロフィールはこちら。

副業に役立つメルマガ登録

このページの先頭へ