Giga Tube(ギガチューブ) というYouTubeを使った情報商材アフィリエイト

斎藤です。

今回は、情報商材アフィリエイトにおける、読者収集について
そして、属性が違う人への売り方について書いてみたいと思います。

 

YouTubeで情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法 GigaTube

 

まずYouTubeから読者を収集するというのは
非常に効果的です。

実際に僕自身も今回のノウハウについて検証したところ
マニュアル通り、手法、そして商品選定も真似てみたところ
5月の半ばから一般公開されたこちらのアフィリエイト案件。

 

gigatube

 

ご覧のように売れています。

実質、受注台帳は3ページ分あるわけですが

僕はこの教材を表では、特典を付けたりして販売していません。

まだ受注メールを並べれば、キリがありませんが
実際にどうしたか…は、今回のGiga Tubeの内容も
活かした戦略で売れている物も多数。

少なくとも、以前にも少し触れた、
「情報商材アフィリエイトで特典をつけないで売る戦略」

ここでも書いたんですけど、結局、誰を対象に売るのか?
というところなんですね^^;

 

実は、質問の流れの中で幾つか疑問点として
「動画から関係のないリンクを貼って意味があるのか」という
疑問もあると思うし、文章力も無いのにステップメールで
情報商材が売れるのか……という点ですね。

 

まだ他にも、特典を付けないと売れないのではないか?などなど。

幾つか疑問があると思うので少し触れてみたいと思います。

 

YouTubeでは、読者収集も情報を売る事も十分可能

 

ほぼ、殆どのアフィリエイターは、
自分の経験や知識の身で物事を判断し、そして行動します。

例えば特典の有り無しに関しても、「特典作れないから稼げない」この理論は、

特典が無いと稼げないと思っている。

↓↓

みんなが特典を付けて売っているから。
自分も特典があるところから情報を買うから。

 

恐らく、こんな感じのイメージで「特典作れないから稼げない」と
判断するんだと思うんですよねw

しかし実際には、「特典って何?」
「この商品について紹介しているサイトの存在なんて知らない」

 

こういう人が多く居るのです。

昔、情報販売や、情報アフィリがバブルだった頃は
書けば売れる、出せば売れるの時代だった頃は、余計な
競合も居ませんでしたから、特典についての意識などなく
簡単な誘導だけでも、どどどどどっと売れていた訳なんですよ。

 

少しイメージして貰えると分かると思いますが
何故なら特典そのものの意識すら無かったからこそなんですが
「意識が無い=存在すら知らない」  これは、同じなんですね。

つまり、「特典が無いと売れない」と言う世界と、
「特典関係なく売れる」という世界の人が存在するというだけです。

 

「ステップメールが完璧でないと売れない」とか
「特典が無いと売れない」というのは、情報商材購入慣れした人達です。

しかしながら、そういう知識も無い人には、「橋渡し」程度で売れるんですね。

 

これはある意味、バブルの頃と同じ原理です。

つまり、情報商材慣れをした人を対象にるか
情報商材慣れもしてない情報買いに慣れてない素人を対象にするかで
大きく変わるわけです。

しかし、情報商材アフィリエイトで、空回りする人が多い理由とは?

まず一番多いのは、
情報商材慣れをした人と、
情報商材慣れもしてない情報買いに慣れてない素人へ
発信する情報を同じように考えているケースです。

 

少なくともYouTubeなんかでは、
ネット初心者で、入口はスマホ経由というユーザーも
少なくありません。

YouTube動画を見て、かなり興味深い誘導や紹介で
ついつい興味を抱き始める人なんて腐る程居るのが現状だと
いうところです。

ただ、多くの人は、「こういう人達が居る」と分かっても
その人に向けて記事を書こうとしないんですね^^;

 

何というか自分よがりと言うか自分中心と言うか。

そんな中でも多くの方は、「難しく考えすぎ」でわざわざ反応が
落ちることばかり、やってしまう・・・と言う結果に陥るわけです。

 

キーワードと場所による属性の違いとは?

例えば、商品名キーワードなんかは、情報買いに慣れた人も多く
レスポンスが早いという特徴もありますが、目が肥えているという部分も
あるわけですね。

 

で、さっきも伝えたような「何も知らない素人層」であれば
少なくとも上記のような商品名検索などはせずに、
他の抽象的なキーワードで来る事が多い…という事になったり
一般ユーザーが利用するサイト、例えばYouTube、他には
ツイッターやFacebookなどでも獲得できるって事ですね。

 

そして、そういう人には、そういう人に向けて
「必要な情報」のみ を与えていくという事です。

 

なので、情報を買い慣れた人を落とし込むよりも
簡単なレベルの文章でも十分に素人層に
アプローチして成約を取る事が可能だという事です。

 

こう考えれば、今回のGigaTubeのような内容の
「YouTube×情報アフィリ」は、
そのままの誘導でも売れる、
そして
簡単なステップメールでも売れる

これが現実になる、属性にアプローチしていく手法というわけです。
今までお持ちの情報商材系のアフィリ知識とは
一線を超えるレベルでシンプルに高額単価の情報アフィリで
十分に「大きな収入」も期待できるわけです。

>>YouTubeで稼ぐ系の情報商材を売るノウハウGiga tube<<
それでは、斉藤でした。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斎藤

ブログの中の管理人 
年収「億」




斎藤です。
現在、インフォ業界で
表に出ずに月収ペースで
平均700万~1000万程度
コンスタントに稼いでいます。


学歴は、中卒
パソコン音痴からの0スタート。
お金を稼ぎたくて、
追及に、追及を繰り返してきました。




ネットビジネスマーケッター
斎藤やすの公式ブログです。



僕の個人の実績は
こちらでも公開しています。


斉藤の実績や
プロフィールはこちら。

副業に役立つメルマガ登録

このページの先頭へ