情報商材アフィリエイト、コンテンツ販売の戦略/表にでない稼ぎ方

斎藤です^^

 

今回は情報商材アフィリエイト、そして
コンテンツ販売、これら両方についての戦略に
ついて少し書いてみます。

 

情報商材の販売でもコンテンツ販売でも
色々なパターンがあります。

 

例えば、僕みたいにブログやサイトだけで
報酬を積み上げたりコンテンツ販売をするという方法や
完全に表にでてブランディングすると言う方法。

今回のテーマとして取り上げるのは、

簡単に言うと、塾やコンテンツを購入して
その販売者側の力を借りて、ステージをあげて貰うという方法です。

まさにその光景は、虎の威を狩る狐…という言葉に
ピッタリと言える流れなんですが、「どちらが賢いか」です。

 

虎の威を狩るキツネ

虎の威を狩る狐

 

例えば、流行りの一例で言うと、稼ぎ易く実績もあやふやでも、
それらしく見せつけ易い、転売やせどり…というジャンルの
ノウハウを最初に教えて、そこから成果が少しでも出てくれば
「コンテンツ販売」へ進ませて、そこから、身内ぐるみで
持ちあげて売るという方法ですね^^

 

今、せどりや転売系のもので、色々な、無料オファーや
高額案件に繋がるものの多くは、まさにこの方法が多いです。

 

実力があるように見えても、結局、
稼ぐ方法を模索して、お金を払って
どこかの塾に入塾して、取り分を削って
周りに盛り上げて貰っているだけ…というのが
よくあるケースです。

 

まあ、実績とも言えないレベルで
いきなり「転売のブロ」になりきって、周りの協力を
経て何とか成り上がっていくという、ちょっと芸能系に
似た手法ですね。

 

別にこれが悪いとか良いとかって事は
どうでも良い話なんですが、
やる側にとってメリットかどうかです。

 

もちろんビジネスなので、プロモーションして
仕掛ける側としては、一番やり易い戦略なんですが、
やっぱりそういうのが、殆どで結局のところ実力も何もないので、
ボロが出るというわけです。

 

ここが怖い所なんですね。

というか、今のこの業界では、失敗作まみれです。
実は癖が悪いのが「稼ぎたい」と思って出てきたものの
「稼いでるふり」だけして高額案件を売り切って、
炎上して二度と立ち直りできないパターンですね(笑

 

中には本名を出している方もいるんですが、
いざ、自分が表に出て 「いかにも稼いでる」みたいな
感じでやったものの、その後に稼げなくなって
見るも無残に、この業界から姿を消すという流れですね。

 

そして、リアルの世界に戻って現実世界で
何かしようとしても、ネットの悪評無限連鎖で
現実のビジネスにも支障がでてきて、
慌てて、記事削除のお願いをしてくるケースが
非常に多いんですよね(笑

 

これの原因は、

「自分に実力が無いまま、持ちあげられただけだから」

「結局一人では、何もできないから」

こんな感じです。

 

典型的ですね(笑

 

もちろんお金に困っていれば、美味い話があれば
目先のお金重視で、GO したい気持ちも分かるのですが
ただ、その一時的に儲ける事が、後々リスクにもなりかねないって事です。

 

もちろん、そういったプロデュースして貰うのも
面白い話なのかもしれませんが、
いずれにせよ、原理原則、本質が理解できているかどうかとか
そういった事は、冗談抜きで考えるべきですね。

 

自分の実力だけで稼ぐのか周りの実力で稼ぐのか

 

例えばここ最近、小耳にリアル系の人から聞いたんですが

やしろひろたみ氏 ⇒http://saitoinfo.pixnet.net/blog/post/281141162

サンタの恰好して ゲームせどりとか言っていた人間で
北海道出身らしいのですが
現在は長野県周辺に居るとかで、一部では有名なんだとか。

 

なんでも、「バイト」しているとかしていないとか。
結構、一般の人からも、ボロカスに言われてるって
噂も聞くのですが・・・

 

「ゲームせどり」とか言っても、その自慢のゲームせどりで
稼ぎ続けているどころか、良い事、悪い事が見境つかない
「お金に困っている人」みたいな存在だという噂も有名らしいですね。

 

本名は、ネット上では「佐藤」とかって書かれているのを
見ましたが、奥さんか何かの旧性で、やしろが本名なんだとか。
(だから、ひらがな これも頷けますね。)

 

他にもここでは、名前も出しませんが、結構高額案件やって
「俺は稼いでるぜ~」みたいな感じで登場したものの
ある程度売れた後には、撃沈して、この業界を渋々と
出ていく人は、かなり増えています(笑

 

ここで実力とか思考で、そこを土台にして伸びる人と
伸びない人ってのが必ず出てくるんです。

結局何かって言うと、それなりの実力があるかないか…です。

 

情報販売や塾、情報商材アフィリエイトで、表に出るメリットなんかあるのか?

 

で、表に出る稼ぎ方と表にでない稼ぎ方。
どちらがメリットなのか?…です。

 

もちろん実力次第で、本当に
実力さえあれば、「どっちでも稼げる」のは
言うまでもありません。

 

ただ、僕から見ると、正直言って、表に出てセミナーとかやったりとか…
高額コンテンツを売るのも良いんですが、何もメリット無いと思うんですね。

 

そもそも、その時点でネットビジネスの枠を超えているし、

「それだけ面倒な事して幾ら稼げるのか」

「多少なりともリスクを背負うだけのリターンがあるのか」
・・・と言う点です。

 

僕の経験上では、表になんかでなくても
情報アフィリやコンテンツ販売で普通に月収500万くらいは
叩き出せるし、もちろんそれ以上も十分に可能。

 

現実問題、僕はコンスタントに700万~800万を
毎月稼いでいるわけですが(今月とかは、恐らく1000万はいきますね)
動画に出る、表に出る…なんて事は、一切しません。

 

もちろん、「打合せ」も外に出て人と会うとかって事も、殆ど無いんですね(笑

 

唯一、会員ページでのみ公開している、
僕の半年という最長期間の講座では、教える為に
スカイプをしたりしてコンサルやっている程度です。

 

尚、勿論ですが、ここで教えている手法は、基本、
「匿名、顔も声も出さずに稼ぐ」です。

これを学んでおけば表にでようとでまいと
関係なく「いつでも報酬を生み出す事」ができますからね。

 

かなりの割合で多くの方が実質情報アフィリで成果を
出しているし、0スタートでも100万越えも多く出ているもので
その数字って言うのは、まだまだ大きく稼げるものですが・・・。
実は、その中には、「表に出て失敗した人」も
何名か居るのですが口を揃えて言う事は、

「あんな馬鹿な事するんじゃなかった」と言う一言です。

 

またこの講座は、情報コンテンツの販売に関しても、
フルコンサルするもので、「情報コンテンツの販売」を
実名、顔も声も打ち出さずに販売するまで対応しています。
普通に表になんか出て
意味不明なプロモーションとかしなくても
ブログやサイトさえあれば、SNSとかも使う事なく
ごくごく普通に、20万、30万の高額コンテンツでも
売る事ができるというわけです。

 

別に表に出る事は、否定しませんが
表に出る大きなメリットが何もない…ってところですね(笑

 

インターネットビジネスなんだから、
お金も時間も使わずに、
そして、いちいち外に出る事もなく
ゲーム感覚で大金を稼ぐ方が、よっぽど良いって事です。

 

また、こちらの方が、何度失敗しても再起が利きますからね(笑

 

逆に面倒な事をして表に出て
自分を打ち出す事で、

それなりに大きく稼げるかと言うと、
全体の売り上げが大きく見えても、
最終的な利益ってのは、変わらないんですよねw

 

まあ、どういう方向性を選ぶかは、それぞれですが
表にでず、パソコンの前でガツンと稼ぐ方が、
面白味も醍醐味もあるって事です。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

斎藤でした^^

 

続いてはこちら。

物販アフィリエイト、アドセンスと情報商材アフィリエイトの比較と情報アフィリが稼げる理由

PS

情報アフィリエイトで、表に出ず7桁収入を目指すノウハウ。

詳しい扇動マーケティングの特典内容はこちらです。

完全放置で稼ぐ仕組みの作り方

放置型アフィリエイト完全版レビュー

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斎藤

ブログの中の管理人 
年収「億」




斎藤です。
現在、インフォ業界で
表に出ずに月収ペースで
平均700万~1000万程度
コンスタントに稼いでいます。


学歴は、中卒
パソコン音痴からの0スタート。
お金を稼ぎたくて、
追及に、追及を繰り返してきました。




ネットビジネスマーケッター
斎藤やすの公式ブログです。



僕の個人の実績は
こちらでも公開しています。


斉藤の実績や
プロフィールはこちら。

副業に役立つメルマガ登録

このページの先頭へ